Gibson / LG-1 / 1954

スプルース・トップ、マホガニー・サイド/バック。マホガニー・ネック、ハカランダ・指板/ブリッジ。
スモールピックガード最終年のLG-1です。リフレット、バックのクラック修理、バックブレイスの剥がれ
修理があり、ペグが1970年代のGrover/102に交換されています。現在現高は6弦12Fで2.5oほどで、
トラスロッドもまだ効きます。修理/交換箇所はありますが、塗装の艶もしっかりとあるギターです。
太目ながら手にしっくりときて、とても弾きやすいこ頃のネックは癖になります。ラダーブレイシングの
泥臭く枯れたサウンドで音量もたっぷりなギターです。Dの響きが心地よい一本、ルーツ系にピッタリです。7-10